フリーエンジニアには休暇はあるのか

会社員の時は、年末年始等の長期休みと土日が休みというのが一般的な休暇で、職種によっては休みの曜日が違ったり、サービス業であれば長期休みは交代で取ることもあるかもしれません。
では、フリーエンジニアの休暇はいつだろうということになると「ありません」ともいえますし、「毎日が休み」ともいえるかもしれません。

フリーランス全般に共通することですが、自分が働く日を自分で決めるのが自営業です。仕事をしなくても現在及び将来に問題がなければ休みを取っても構わないですし、働きたければ働いてもいいのです。
しかし、実際にフリーエンジニアになったらわかるかもしれませんが、余り休みを取らないというケースも多いようです。それこそ毎日仕事をしている、仕事と日常生活が溶けあっているというような人もいるようです。

たまにはオフを作らないと体や精神に良くないのではないかと考えるかもしれませんが、そこにはまったく違う価値観が存在しているはずです。
それは、好きで仕事をしている、その仕事に魅力を感じている、という価値観です。魅力があっていつでも働いて良ければ毎日でも働くことになるというのが、仕事と日常生活が一体となる理由であり背景です。

そのため、いい意味で、フリーエンジニアには休暇という概念がないと理解するのも面白いかもしれません。もちろん、体が疲れたら休む、精神が疲れたら一旦仕事から離れるという自己管理は当然必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です